お客様の声 FEEDBACK

main_rinyukina.jpg

やさしい笑顔で…

りん&ゆきな様 (July 16, 2015)

出逢うべくして出逢われたお二人、いくつもの山を支え合い乗り越えて来られたお二人の挙式は、奇跡があるという事を教えて下さる出来事でした。優しいまなざしに見守られた一日を振り返って頂きます。直前インタビューと合わせてお楽しみください♡

直前の気持ち

「また1つ、2人での目標を」 りん様

あきさん、こんさん、お豆ちゃんに初めて会ってから数年、やっと挙式を挙げる事ができます!!

初めてあきさん達に会った時から、ゆきなとカナダで挙式を挙げる事は考えていました。そして、実際に今から1年以上前にゆきなへプロポーズをしていました。しかし、お互いの仕事の予定が合わず、憧れていたカナダでの挙式がなかなかできない状態でした。

一大決心でプロポーズし、ケジメをつけたいと思っていたのに、形に残す事ができていない状態だったため、心の中ではかなり焦っていました。

しかし、人生にはやはりタイミングというものがあるのか(いろいろ頑張りましたが、、笑)、30歳を目前に2人でカナダへ行ける事になり、また1つ、2人での目標を達成できる事になりそうです。

結婚して2人での人生はまだまだこれからですが、1つ1つの目標を達成していきながら幸せな家族を創っていけるよう頑張っていこうと改めて思っているところです。

少し文章が固い感じになってしまいましたが、、、、

挙式までもうあと少し。挙式の様子を想像して泣いてばかりいる2人ですが、しっかり準備して、いっぱい泣いておいて、素敵な挙式にしたいです!!!

「感動し希望が持てました」 ゆきな様

あと2週間もないなんて、ちょっと焦ってきましたが、とっても楽しみです。
あきさんやこんさん、お豆ちゃんや、あゆさん、なおさん。
信者さんたち。みなさんに会えるのが、楽しみでワクワクしています。


初のカナダで挙式だなんて、まだ実感がわきません。
りんちゃんと楽しく、式も旅行もできたらいいなと思います。

学生の頃、Happy Day Weddingsを偶然見つけたとき、感動し希望が持てました。
私に希望をくれた、あきさんたちの元で、大好きなりんちゃんと結婚式を挙げれることを、とても嬉しく、そして感謝します。

お二人のお名前(HN)を、お聞かせ下さい。

りん、ゆきな

年齢をお聞きしてもいいですか?

りん  30才

ゆきな 27才

お付き合いされてどのくらいですか?記念日はありますか?

5年くらいです

カナダでの同性婚へ踏み切られたお気持ちについてお聞かせ下さい。

いつかカナダで結婚式をと夢見て、やっと行けるタイミングを掴み“今しかない!”と、決めました。
家族に見守られて結婚式がしたいとずっと思っていましたが、いざ本当にカナダで結婚式ができるとなったとき、そんな夢を諦めるのは簡単でした。
ふたりだけでも、結婚式を挙げられるなんてこんな幸せなことはないと思いました。

挙式を終え、改まったお気持ち等ございますか?

とても素敵な式にしてくださった、あきさんをはじめ、たくさんの方たちに祝福され、暖かく見守られたこと。
家族や友人に、おめでとうと祝福されたこと。
今まで大変なことばかりだろうと諦めていたけれど、わたしたちはとても幸せ者だなーと改めて思いました。
日本で認められていないからなのか、まだまだ実感がわいてこないけれど、これからふたりで家族になっていくんだなと、思っています。

一番ロマンティックな瞬間もしくは、心に残った瞬間はいつでしたか?

一瞬一瞬すべてロマンティックで、胸に響くことばかりでしたが、式の途中で後ろを振り返ると、みんながやさしい笑顔で見守っていてくれた事がとても印象的でした。
また、母と妹からのお手紙を、サプライズでりんちゃんが用意してくれていたこと!!

お写真撮影はどんなお気持ちでしたか?

慣れないことで恥ずかしかったですが、カメラマンのみなさんの優しい眼差しが嬉しくて、だんだん楽しくなっていきました。

未来のHDWを訪れて頂けますカップルの皆様に、メッセージやアドバイス等がありましたら、お願い致します。

愛で溢れたあきさんファミリーにお任せすれば、愛がたくさん溢れる素敵な式になること間違いなしです!

その他コメント、メッセージがございましたら、お願い致します。

わたしたちに希望、未来、夢を与えてくださったこと、とても感謝しています。
日本でも早く認められることを祈るばかりです。

お客様情報

Name : りん&ゆきな

Website :

Happy Day Weddingsよりメッセージ

りん様、ゆきな様、お二人のご結婚、心よりお祝い申し上げます。そして、インタビューにご協力下さいまして、本当にありがとうございました。

お二人とは本当に不思議なご縁で、お二人とも別々にHDWと出逢って下さり、そして愛を立派に育てられた年月を経て、カナダ挙式に来て下さいました。その不思議なご縁については、こちらのハッピー通信記事をご覧ください♡ふふふ。

カナダ挙式を迎えるまでの道のりをお話して下さるにつれ、私とお二人は一回り程も違い社会は変わって来ていると言っても、セクシャルマイノリティーとして生きて行く事に希望を持つ事は、大変難しいと実感せずにはいられませんでした。ゆきな様がお辛い時は、りん様は優しいまなざしでいつも「大丈夫だから」と抱きしめて支えて下さったそうです。そのりん様の静かな強さに胸うたれる想いでした。

そんな絆の強いお二人の挙式、ご縁がありHDWでは初めての事、教会の信者様がご参列くださる機会に恵まれました。ご家族に見守られて挙式されたいと願われていたお二人、それは叶いませんでしたが、ご参列者様の優しい笑顔に見守られ、大変あたたかいお式となりましたね。お二人の幸せそうな笑顔が本当に素敵でした。

ご結婚されました実感はまだわいて来られないご様子ですが、ご家族としての関係性をじんわりと成熟させていかれます事と思います。^^その旅も楽しまれて、また遠いカナダから私たちも時々お供させて下さいね。

りん様、ゆきな様、改めましてお二人のご結婚、おめでとうございます!若いお二人がともに人生を歩まれる事に、素敵な未来と希望を感じております。私たちにも奇跡を運んで来て下さって本当に感謝です。お二人のご結婚生活に、お二人の嬉しい笑顔と感動の涙が溢れますよう心から祈っています♡

お客様の写真を集めたスペシャルアルバムができました★
@akihdw からのツイート