お客様の声 FEEDBACK

main_romi_risa1.jpg

大好きなカノンに導かれて

Romio&Risa様 (May 26, 2013)

明るく笑かせ屋さんのRomioさんと愛らしいRisaさん、お二人仲良く並んだ姿には、誰もが幸せな気持ちをもらうようなお二人でした。笑いあり、感動あり、涙ありの挙式日、お二人はどんなお気持ちだったのか、お聞かせ下さいます♡直前インタビューと合わせてお楽しみください!

直前の気持ち

「結婚しようと思うねん」 Romio様

ほんまに直前ですね。最近では、仕事に追われてゆっくり考えることができず、気付けばあと2週間をきりました。

Risaと出会って2年。Risaのウェディングドレスが見たい。そして横には自分が笑顔で並んでいたいとずっと思っていました。そんな時、このハッピーデイウェディングスを知りました。

去年の8月。Risaに『結婚しようと思うねん』と告げると、なんの迷いもなく『いいよ』と笑顔で応えてくれました。女性に惹かれてしまう自分が諦めていた結婚が夢ではなく、現実になるんやと胸が高鳴りました。

こんな気持ちを与えてくれたRisa、そしてハッピーデイウェディングスのあきさん。ありがとうございます。もうすぐやけどまだまだ実感は、ありません。ただただ楽しみです。長くなりましたがよろしくおねがいします(^^ゞ Romio

「家族になれたらなぁ」 Risa様

Romioから「カナダで結婚式挙げれて、夫婦になれるねんて」とすごく照れながら言われたのが昨年の夏でした。

付き合い始めた当初から「結婚しよー」と猛アプローチを受け、私もRomioとの時間を共有すればするほど、Romioと家族になれたらなぁと夢見ていました。

なので、ハッピーデイウエディングスさんの話しを聞いたときは、ほんとうに嬉しくて。正式にお願いし準備モードに入ると、ほんとにRomioと結婚式を挙げれるんだ、夫婦になれるんだ~と、これは夢なんじゃないかと毎日思っていました。

気付けばあっという間に2週間前。しかも直前で忙しくなってしまい、あきさんにもご迷惑をおかけしてしまいました。お互い、いろいろとこだわりがあり、細かいお願いまで親切に対応してくださり、ほんとうにありがとうございます。

ハッピーデイウエディングスさんのおかげで、Romioの横でウエディングドレスを着れるのが、ほんとうに夢のようです。まだ実感はないですが、ドキドキ、ワクワクですごく楽しみがいっぱいです。 Risa

お二人のお名前(HN)を、お聞かせ下さい。

RomioとRisa

年齢をお聞きしてもいいですか?

34歳と26歳

お付き合いされてどのくらいですか?記念日はありますか?

丸2年・5月26日

カナダでの同性婚へ踏み切られたお気持ちについてお聞かせ下さい。

Romi:どうしてもRisaと結婚したかったので、HDWを見つけたときは言葉には表せないくらい、何とも言えない気持ちでした。勿論、何の迷いもなくすぐにプロポーズしました。

Risa:いつかRomiと結婚したいなぁ~と思っていたので、プロポーズされたときはすごく嬉しかったです。

挙式を終え、改まったお気持ち等ございますか?

Romio:周りに結婚報告をしたこともあり、自分が既婚者という意識がでたということと、今まで以上に責任感が増しました。新たに今後の課題と夢が出来ました。

Risa:ずっと一緒に住んでいるので、帰国後すぐは全然実感はありませんでした。でも今では家族という感じがしていて、特別意識はしてないのに家事や、特に料理に力が入ってます。無意識に主婦をしてるのかなーと思います。

一番ロマンティックな瞬間もしくは、心に残った瞬間はいつでしたか?

Romio:Risaの入場を待つ時に後光がさして、神々しかったです。またカノンが流れていることもあり、さらに胸がいっぱいになって涙がこみ上げてきました。やばかった!!

Risa:入場のカノンは2人とも即答するくらい好きなこともあり、その曲に合わせて入場し、Romioが迎えに来てくれた時はジーンとしました。あと試着のときにいろいろ悩んで、Romioのタキシード姿が出来上がっていくのがとても心に残っています。

お写真撮影はどんなお気持ちでしたか?

Romio:主役タイム 〓イエーーーイ!! 自分達のリアクションに反応して撮影して下さり、とっても楽しかったです。特にRisaが照れている姿をみて、嬉しくなりました。

Risa:何をしてもずっと撮ってくださるので、ずっと照れ臭かったです(笑) でもこういう時Romioはノリノリなので、つられて楽しめました!!

未来のHDWを訪れて頂けますカップルの皆様に、メッセージやアドバイス等がありましたら、お願い致します。

Romio&Risa:カナダを訪れるまでは実感がないと思いますが、バンクーバーに着いてあきさんに会ったときからリアルに話が進んで行きます。ここにたどり着くまでいろんなことがあったでしょうが、祝福してくださるスタッフの皆さんの温かさに触れ、幸せな時間を過ごせます。もう一度したいぐらい!!楽しんで下さい( ´ ▽ ` )ノ
HDWを見つけたことをほんまに良かったと思えます(≧∇≦)

その他コメント、メッセージがございましたら、お願い致します。

Romio&Risa:あきさん、こんさん、お豆ちゃんありがとうございました。カナダに行きたい!結婚したい!という夢を叶えることが出来ました( ´ ▽ ` )ノ

短い期間ではありましたが、ほんまに家族のように感じました。今後もお付き合い下さい!! ほんまに感謝の気持ちでいっぱいです
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)'・*:.。. .。.:*・゜゜・*

もっともっと同じ気持ちのカップルさんが増えて
豊かな世界になってほしいな( ´ ▽ ` )ノ

お客様情報

Name : Romio&Risa

Website :

Happy Day Weddingsよりメッセージ

Romio様、RIsa様、お二人のご結婚、心よりおめでとうございます!そして、インタビューにご協力下さいまして、本当にありがとうございました。

明るくて沢山笑かせてくださったRomio様、それを 本当に楽しそうに一緒に笑って下さったRisa様、お二人を見ているとこちらまでラブラブになるような、関西の仲良しカップル様!というお二人でした。

Romio様は挙式の朝、とても辛かった学生時代「あの頃の自分に、大丈夫やでって言ってやりたい」と仰っていたのが今も胸に残っています。幼い頃に諦めていた、タキシードを着て好きな人の隣に並んで挙式をしたいという夢、8歳のRomioさんに叶ったよって言ってあげたいですね。

Risa様はいつも明るい笑顔が印象的でしたが、挙式中のお互いへの手紙の中で垣間見られた強さ、その優しい笑顔は強さに裏打ちされた芯のある笑顔なんだと、感動でした。きっとお二人はこれまでの様に、この先も支え合って笑いあって生きていかれるんだろうと思いました。

すごく辛い事のまっただ中に居る時、こんなに幸せな風景が数年後に待っているとは誰が想像できたでしょうか。教会のステンドグラス越しに降りそそぐ光を受けて、大好きなカノンに導かれて、愛する人とバージンロードを歩いているなんて♡ご入場のRisa様は、本当に神々しかったです!

ご帰国後、それぞれに実感の波が来ている様子のお二人ですが、新婚生活を楽しんでおられるようで、何よりです。Risa様の力の入ったお料理、どんなメニューを作っておられるんでしょうか。食べてみたいな〜。ふふふ。Romio様、今後の課題と夢が出来たとの事、わくわくしますね〜。^^

Romio様、Risa様、改めましてお二人のご結婚、心からお祝い申し上げます!これからもお二人が幸多き道を一緒に手をつないで歩いていかれますよう、そして、どんな事があっても、その先の光を信じて、支え合い笑いあって人生を一緒に味わって行かれます事を祈っています♡

お客様の写真を集めたスペシャルアルバムができました★
@akihdw からのツイート