お客様の声 FEEDBACK

dor_app_main.jpg

広東語でありがとう…

ドリス&アップル様 (July 28, 2011)

香港からの素敵なカップル様、ドリス様とアップル様をお迎えしました2011年7月28日☆挙式中広東語でのありがとうと誓いの言葉、皆が甘く優しい空気に包まれました…。バイリンガルな直前インタビューと合わせて、お二人の声をお楽しみくださ〜い☆

直前の気持ち

『香港から』 ドリス様&アップル様

We decided to get married a year ago. It isn't easy to maintain a homosexual relationship in Hong Kong. I guess it might be the same in other countries/cultures? There are far too many obstacles in the way, so we're very glad that we can find a person whom we can share with and support each other in the long run. That's why we'd like to get married as we think that marriage is something beyond the wedding, the certificate, and simply living together.

私達は1年前に結婚する事を決めました。香港で同性カップルが関係を維持するのは簡単ではありません。他の国や文化でも同じ事かもしれませんね。とても多くの障害がその道を邪魔しているので、私達はお互いを見つけ、長い道のりを共有し、支え合える相手に出逢えた事がとても嬉しいです。だからこそ、私達は結婚したいと思いました。結婚とは、挙式や証明書、そしてただ一緒に住む事、と言った事を何か遥かに超える事だと考えるからです。

It's been a year after approaching Happy Day Weddings. I wrote the first email to them with the hope that they would help to do the wedding planning for us. And, of course, Aki-san and Kon-san have kindly agreed! We're so grateful and happy! (Thank you so much!) And then we started preparing for our wedding: getting the wedding gown and texudo, the wedding bands, the flowers, taking the pre-wedding pictures, moving into our new home, etc. There's a lot of work but the preparation strengthen our relationship and understanding.

Happy Day Weddingsとコンタクトをとって1年になります。始めてメールを書いた時には、自分たちの挙式を手伝ってくれるように願って書きました。もちろん、あきさんとこんさんは優しく受け入れてくれました!私達はとっても嬉しく、ハッピーでした!(ありがとう!)そして、挙式の準備を始めました。ウェディングドレスとタキシードを用意し、結婚指輪に、ブーケなどのお花類の用意、香港で事前にウェディング写真も撮り、新居への引越も済ませました。やる事は沢山あったけれど、準備をすすめることは、私達の関係を強くし、お互いへの理解を深めました。

At this moment, less than 1 week left before the wedding, we're so exciting and busy with getting ready for the trip. We're ready with the wedding stuff but haven't prepared much for the long-haul trip yet! (And I forgot, until very recently, that the weather is totally different to Hong Kong!) ;P Luckily, Aki-san and Kon-san are there to answer all our questions and help us with many little but important things.

挙式まで1週間をきった今、私達はとてもワクワクしていて、そして旅の準備にとってもいそがしくしています。挙式の準備は万端なのですが、旅行の部分はまだまだなんです!(最近まで、香港と天気が違うという事を忘れていたし!!)幸いにも、あきさんとこんさんが、いろんなこまごまとした事、だけどどれも大切な事、に関する質問に答えてくれて手伝ってくれています。

Last but not least, we'd like to thank Aki-san & Kon-san for all their assistance and support. I knew I've a lot of stupid questions and always kept them waiting for my replies, but they have been very understanding. It's also not easy to handle a non-Japanese speaking customer, too! (It's very kind of you to help me translate this interview into Japanese or else it's gonna take me ages to write this up.)

最後になりましたが、あきさんとこんさんの支援とサポートに感謝しています。沢山のつまらない質問をしたり、返事を長く待たせたりしたのに、とても優しかったです。日本人でないお客さんに対応するのも簡単じゃなかったと思います!

(*日本語はあきによる翻訳です。たどたどしくてすみません☆それから、お二人をお迎えする事は全く大変ではなかったですよ〜!お二人こそ、とても優しかったです!本当にありがとうございました。^^)

お二人のお名前(HN)を、お聞かせ下さい。

ドリス & アップル

年齢をお聞きしてもいいですか?

二人とも29歳

お付き合いされてどのくらいですか?記念日はありますか?

1.5年ぐらいです。記念日は付き合い始めた日と、もちろん結婚した7月28日です。

カナダでの同性婚へ踏み切られたお気持ちについてお聞かせ下さい。

ドリス:
アップルと家族になりたかったからです。その後は自然な流れです。

アップル:
ドリスと結婚したい気持ちからです。ずっと一緒にいたかったからです。

挙式を終え、改まったお気持ち等ございますか?

ドリス:
生活はあまり変わらないんですが、責任を感じるようになりました。ただそれを負担に感じるのではなく、妻への責任を果たす喜びがあります。

アップル:
お互いの間に安心感と信頼感が増してきました。

一番ロマンティックな瞬間もしくは、心に残った瞬間はいつでしたか?

ドリス:
いろいろやってくれたアップルに広東語で「ありがとう」って感謝した時。

アップル:
ドリスが広東語で話した時。

お写真撮影はどんなお気持ちでしたか?

ドリス:
香港より快適、時間もあまりかからないので、楽しめました。

アップル:
自分は腕が太いのを心配していました!

未来のHDWを訪れて頂けますカップルの皆様に、メッセージやアドバイス等がありましたら、お願い致します。

ドリス:
たった一度の人生なんだから、自分らしく楽しくいきましょう。挙式は全部あきさんとこんさんにお任せして大正解~ふふふ。

アップル:
パートナーさんを信じてください。また、パートナーさんの長所を見て、愛し、感謝しましょう。(Look more at what he/she is good at, appreciate and admire him/her.)

その他コメント、メッセージがございましたら、お願い致します。

二人:あきさんとこんさんが温かく見守ってくださり、とても素敵な結婚式をあげることができました。スタッフの皆様もとても親切で助けられました。ありがとうございました。HDWはサイコウ!

お客様情報

Name : ドリス&アップル

Website :

Happy Day Weddingsよりメッセージ

ドリス様、アップル様、お二人のご結婚、心よりお祝い申し上げます!そして、インタビューにご協力下さいまして、本当にありがとうございました。

あたたかい日本語でのお手紙、今日届いてびっくりしました!そして、とっても嬉しかったです。ありがとうございました〜!こんとニコニコしながら読みましたよ。ふふふ。このメインインタビューも実は日本語でご回答くださったんです!すごいです☆

お二人から香港での挙式に関する文化の違いをお聞きするにつれ、お二人のいろいろな選択が「普通」という枠に挑戦しておられるものである事を教わりました。まさに、インタビューの回答通り、「自分らしく楽しく」ある事を大切にプランされたのですね。

お互いのどんな所が好きですか?という質問に、すぐに答えられたアップル様でしたが、ドリス様の長所をしっかりとご存知でいらっしゃいました!私も見習いたいと思います☆長所を迷い無くすぐに言ってもらえたら嬉しいですもんね。^^

私達にとっては日本以外のアジア、香港からの記念すべき第一号カップル様。お二人からお問合せを頂いた時は、本当に興奮しました〜。嬉しかったです。お二人の優しさのおかげ様で、お互いに第一言語が違っても、心を通じ合わせることができるという貴重な経験をさせて頂きました。感謝です☆

ドリスさま、アップルさま、お二人のご結婚、心よりお祝い申し上げます。香港での新婚生活の始まりが幸多きものでありますように…。そして素敵なお二人に、きっとまた会えますように☆

お客様の写真を集めたスペシャルアルバムができました★
@akihdw からのツイート