お客様の声 FEEDBACK

hisa_yuki.jpg

愛の力

ひさ&ゆき様 (August 12, 2009)

愛の力は強かった!挙式前日、ひさ様のためにバスも追いかけたゆき様☆照れ屋のひさ様は、念願だったゆき様のウエディングドレス姿を直視できたのでしょうか!直前インタビューと合わせてお楽しみ下さい☆

直前の気持ち

「とうとうキターーーー!!」 ひさ様

つきあい始めてすぐに「これからも一緒に生きていきたい。結婚してぇ〜」と言い続けて早3年。とうとうその時が来ました。

彼女の「ウエディングドレスは着たい!結婚式は挙げたい!!」という気持ちを聞き、現実のものにしたいという気持ちが強まりました。いろんなサイトを探しましたが、なかなか現実的に考えられなかったのです。そんなとき、Happy day Weddingsのサイトを発見!!

発見が遅く、挙式まで一カ月という状態で、あきさんにお願いをしました。とっても迷惑だったと思います。それでも、心の広いあきさん・こんさんは快く「二人の結婚式を実現しましょう!」と言ってくださり、本当に感謝しております。

来週には、彼女の念願のウエディングドレス姿を見られるかと思うと、興奮して毎日妄想ばかりで眠れない日々が続いております。

まだまだ現実味がなく、正直「本当に結婚式をするのだろうか?」と疑問ですが、きっとカナダに行けばテンションあがるんだろうな!?と思っています。

毎日、挙式のことを二人で話している今、じわじわと幸せかみしめております。こんな過程が大切なんだろうな、と実感しています。

二人の夢を現実のものとしてサポートしてくださるあきさん・こんさんにカナダでお会いできることを楽しみにしています。よろしくお願いします。

花嫁よ、挙式では初々しく美しくあれ!!


「結婚式あげようか」 ゆき 様

彼が「ゆき、結婚式あげようか」と言って、HDWのホームページを見せてくれたとき、今までに挙式をされたカップルの方たちのエピソードを読みながら、泣いてしまいました。わたしたちを認めてくださる国があるということ、そして堂々と結婚式をあげられるということ…私たちが日本でしたくても、なかなかできなかったことだからです。

いつか彼にウエディングドレス姿を見せたいなと思っていました。でも、半分はあきらめていたわたしに、HDWは光をくださいました。あきさん、こんさん、本当にありがとうございます!準備に追われていますが、それもまた楽しいです。ドレスとか、ブーケとか、どれだけ見てもあきませんね(笑)カナダでの自分たちをイメージしながら、にやけています。

「どうせウエディングドレスを着るなら…」「タキシードを着るなら…」ということで、二人でダイエット大作戦を始めましたが、期間が短すぎて効果は期待できそうもないです。。でも、それもまたいい思い出です☆

わがままで、やりたい放題のわたしを、彼はいつも支えてくれます。二人の新たなスタートとして、初々しい花嫁になりきりたいと思います。お互い惚れなおせるかな!?

お二人のお名前(HN)を、お聞かせ下さい。

ひさ(夫)とゆき(妻)です。

年齢をお聞きしてもいいですか?

ひさ(32歳)、ゆき(26歳)です。

お付き合いされてどのくらいですか?記念日はありますか?

付き合い始めた日が平成18年8月18日なので、付き合って3年がたちました☆
結婚記念日は平成21年8月12日です。
両方8月だぁ!ひさ、ちゃんと覚えておいてね!(うんうん)

カナダでの同性婚へ踏み切られたお気持ちについてお聞かせ下さい。

ひさ…
「けじめ」をつけたかった。ゆきを一生のパートナーとして生きていく覚悟をゆきに示したかった。

・・・・とかっこいいことを言いつつ・・・・

まあ、単純にゆきのウエディングドレス姿を見たかったという下心満載だっただけなんですけど・・・。

ゆき…
結婚式は憧れだったので、いつかはドレスを着て、ひさに見せたいという思いは、付き合い始めたころからありました。

今年の4月から一緒に住み始め、ひとつ夢が叶いました。もう別々の家に帰らなくてもすむ……すごくうれしかったです。そして、7月に入ったころひさがHDWのHPをみつけ、「結婚式しよう」と言ってくれました。実は、私に内緒で結婚式ができるところをずっと探してくれていたみたいです。ただただ涙が出ました。

日本では認められていなくても、認めてくださるところがあるということ。そしてこの結婚式が二人が一緒に歩んでいくための新たなスタートになると思いました。

挙式を終え、改まったお気持ち等ございますか?

ひさ…
責任感!?なるものが少しずつ出始めた気が・・・。今まで以上にゆきを大切に思う気持ちが膨らんでいる感じ!?

ゆき…
カナダから戻ってきたら、いつもの日常が待っていました。でも、違いました。何かが。

うまく言えませんが、ふとした瞬間に幸せを感じます。左手の薬指の指輪もだいぶなじんできた気がします。

一番ロマンティックな瞬間もしくは、心に残った瞬間はいつでしたか?

ひさ…
デレデレと照れていただけなので、正直言ってあまり覚えていませんが、ゆきが入場してきて、まっすぐこっちを見て歩いてくる姿がとても印象的でした。覚悟が決まって、凛とした姿にグッときました。

ゆき…
<ロマンティック!!>キスの前に見つめあったとき。といっても、なかなか見てくれず、1秒ほどかと思いますが…もっと見つめあいたかったぁぁぁ

<心に残った瞬間>ひさが、手紙を読み始めた時に泣いたこと。本人も「意外だった」と言っていましたが、涙をあんまり見せないのです。つられて私も、滝のような涙が流れました。手紙っていいですね。

お写真撮影はどんなお気持ちでしたか?

ひさ…
ただ、恥ずかしかった・・・というのが本音です。

ゆき…
穏やかな気持ちでした。緊張しまくっているひさを横目に、満たされ感いっぱいでいろんなポーズをしてました。

未来のHDWを訪れて頂けますカップルの皆様に、メッセージやアドバイス等がありましたら、お願い致します。

結婚式なんて、ただのイベントだろ?と最初は思っていました。友達の結婚式に散々出席しましたが、自分は新婚旅行に行っても結婚式だけはしない!と思っていました。それが・・・。

とんだ大間違い!!結婚式という儀式の意味合いがわかりました。違うんです。やるのと、やらないのは。気持ち的に大きな違いがあるのです。日本では、認められない存在の我々ですが、結婚式を挙げる意味があるのです。

これは、経験してみないとわからないと思いますが。ぜひ、多くの方にこの感情を共有してほしいと思います。人生の節目をぜひ、HDWで!!素敵なあきさん、こんさんを心底信頼して、自分の人生に色をつけてください。ちょっとの勇気が、大きな喜びに変わります。

その他コメント、メッセージがございましたら、お願い致します。

あきさん、こんさん この度は本当にお世話になりました。幸せを作る仕事って最高だと思います。これからも、ずっと続けて、多くの方を幸せにしてください。お二人に出会えたことが、本当にうれしかったです。出会いに心から「ありがとう」と言えます。そんな出会い、なかなかないですよね。

お客様情報

Name : ひさ&ゆき

Website :

Happy Day Weddingsよりメッセージ

ひさ様、ゆき様、お二人のご結婚、心よりお祝い申し上げます。そして、インタビューにご協力下さいまして、本当にありがとうございました。

タイトルにも選んでしまったお二人の素敵であたたかいエピソード、私達、本当に感動しました。そういう強い絆がこれからもお二人を支えるんだろうなぁと思いました。

ひさ様念願だった、ゆき様のウェディングドレス姿、とても奇麗でしたね!!試着の時に横に並んでみた時、照れてしまってとても可愛かったお二人。挙式入場では、凛としたお姿が対照的で素敵でした。

そして、私達も儀式の持つ力をとても信じているので、インタビューへのお答えの中でお聞かせ頂けた事、とても励みになりました。これからも頑張っていきたいです。

新たなスタートを切られたお二人をいつも応援しています。お二人のご多幸を祈って、ご結婚、心よりお祝い申し上げます。

お客様の写真を集めたスペシャルアルバムができました★
@akihdw からのツイート