お客様の声 FEEDBACK

temple_kerokero.jpg

You Raise Me Up!

てんぷる&けろけろ様 (May 6, 2008)

八重桜が満開の元、挙式を迎えられたてんぷる様とけろけろ様。色とりどりの花が咲き乱れるバンクーバーの5月にぴったりといった感じの華やかなお二人でした☆

緊張で迎えた挙式の朝、涙なみだのセレモニー、そして新緑にとびっきりの笑顔が映えた撮影会、お二人にとって何物にも代え難かったスペシャルな一日とは…直前インタビューと合わせてお楽しみ下さい!

直前の気持ち

てんぷる様 「言葉にならない感覚を」

挙式まであと2週間弱、日本出発まで10日前という時期に、あっという間になっていました。

今の私は、結婚式の時、教会で、牧師様の前で、あきさんとこんさんの前で、けろけろと並び合って、自分はどんな感覚を味わうのだろう?ということをすごく考えてしまいます。

経験者の友人カップルさんに結婚式の時のことを聞いた時、何かが舞い降りてくるような、「言葉にならない感覚」になるんだという印象を受けたのです。そういう感覚を早く味わいたくてたまりません。

ウェディングドレスを着て笑顔を浮かべたり涙を流している自分のイメージ写真も毎日のように自然と頭に浮かびます。

そしてあとは・・・結婚式までに、けろけろに正式にプロポーズされることを今か今かと待っているところです(笑)。(私からしてもいいんでしょうけど・・・)そういえば、ちゃんとしたプロポーズってなかったんですよね。

けろけろ様 「自然の流れのような感覚」

念願のマーメイドドレスを着るために、エクササイズの追い込みに必死です。そしていきなり(今さら)プロポーズを求められてちょっとあせっています。いろいろ決めなきゃならんことが他にもあるというのに。。。

思えば3年前、いっしょに暮らし始めてから、なんとなく結婚式とかやってもいいよね〜 なんて気軽に話してましたが、ホントに実現するとは感無量です。

でもなんか出会ってからこうなることがまるで自然の流れのような感覚で、相方が興奮気味なのを横目に私の方は不思議なほど落ちついてます。でも当日は絶対相方に負けないぐらい泣くだろうな〜

あきさん、こんさん、お会いできるの楽しみにしています!

お二人のお名前(HN)を、お聞かせ下さい。

てんぷる
けろけろ

年齢をお聞きしてもいいですか?

てんぷる:38歳
けろけろ:39歳

お付き合いされてどのくらいですか?記念日はありますか?

2008年6月になると付き合って丸5年になります。
記念日は・・・6月15日。付き合い始めた日ということで。
そして、5月6日も記念日に加わりました。結婚記念日です。

カナダでの同性婚へ踏み切られたお気持ちについてお聞かせ下さい。

てんぷる:
私はけろけろと出会う前は、自分が結婚することになるなんて夢にも思ってなかったんです。自分が同性愛者って自覚した時点で、ウェディングドレスなんて着ることはないんだろうなって思ってたから。

だけど、けろけろと出会って、一緒に住み始めた頃に、次は結婚式したいね、って2人で何となく話をするようになって。今思い返しても、これはほんとに、とっても自然な流れでした。

ただ、今の日本ではそれは難しいから、というので、ネットで、私たちでも挙式できる場はないかって調べて、見つけたのがあきさんのサイトだったんです。見つけた時は、やった!って感じでしたね。場所もバンクーバーと言うことで、私は以前一度訪れたことがあり、とても花と自然のきれいな町だったということを覚えていて、あそこで是非挙式をしたい!って強く思ったのを覚えています。

けろけろ:
一生に一度のことですしね。できることならやってみたいなって思ってました。最初は本当にするかどうかわからないぐらいかる〜い気持でしたね。

でもHappy Day Weddingsがあってカナダでできると知ってぐっと現実味が増してきました。なんといってもカナダ政府の結婚証明書がもらえることにとても惹かれた記憶があります。ただ二人でやろうかどうか、話し合った記憶が全くないです。恐らく、やらない理由がみつからなかったので、自然にやることになったんだと思います。

挙式を終え、改まったお気持ち等ございますか?

てんぷる:
実は自分でもびっくりするくらい、何か気持ちが変わったという自覚がそんなにないのですが、ただ、幸せだなあって思う気持ちはもっと増したのかもしれません。

2人で一緒に普通の日常を過ごせるということだけでもとっても幸せなことなのに、結婚式まで挙げられて、私たちは何て幸せなんだろうって思えるんです。そして、左手薬指に指輪をすることが何の違和感もなく自然なこととなりました。

けろけろ:
帰国後も本当に多くの友人から、祝福していただいて、あらためて結婚したんだな〜って思いました。

一番ロマンティックな瞬間もしくは、心に残った瞬間はいつでしたか?

てんぷる:
挙式の入場の時です。

私たちが大好きな「You Raise Me Up」のピアノ演奏が聞こえた時に、いろんな思い、けろけろとの今までの思い出が頭に浮かんで来て、こみ上げるものを抑えることができませんでした。

けろけろ:
そりゃやっぱし、指輪の交換の後のキスですかね〜

お写真撮影はどんなお気持ちでしたか?

てんぷる:
ただひたすらポーズを取るのに必死だったように思います(笑)。いちばんリラックスできたのは、最後の、けろけろに膝枕してもらうポーズだったかも。

けろけろ:
背中と腕の肉が少々気になってたりしました。こんなに自分を写真で撮ってもらうことがいままでなかったので、最初は照れましたが、だんだんのってきて、最後はちょっと快感になってきましたね。

未来のHDWを訪れて頂けますカップルの皆様に、メッセージやアドバイス等がありましたら、お願い致します。

てんぷる&けろけろ:
私達がまだ挙式の時期とか全く具体化できていない頃、既にHDWで挙式をされたカップル様に言っていただいた言葉を、今本当に心から実感できます。

こればかりは、言葉で伝えるのは難しいかもしれませんが、何物にも代えがたい素晴らしい瞬間を経験できること間違いなし!是非、それを体感してください。

そして、あきさんとこんさんの最高のサポートは感動ものです。お二人に出会えることだけでもとても大きな財産ですよ!

その他コメント、メッセージがございましたら、お願い致します。

てんぷる&けろけろ:
あきさん、こんさん、牧師様、そしてご尽力いただいたスタッフのみなさん、本当に温かいサポートをありがとうございました。感謝の気持ちは言葉では言い表せないほどです。

てんぷる:
今は、バンクーバーでの日々がまるで夢だったように思えるんです。あんなに幸せな思いができて、同性愛者に生まれてきてよかった、けろけろと出会えてよかった、あきさんとこんさんに出会えてよかった、そんなことばっかり思います。

けろけろ:
結婚式っていいもんですね〜。できればもう一度やりたい。もちろんてんぷるとですが。。。

お客様情報

Name : てんぷる&けろけろ

Website : てんぷるの雑記帳

http://gogotemple.blog9.fc2.com/

Happy Day Weddingsよりメッセージ

てんぷる様、けろけろ様、お二人のご結婚、心よりお祝い申し上げます。そして、インタビューにご協力下さいまして、本当にありがとうございました。

お二人には日程が具体化する以前よりご相談頂いており、何年か越しの挙式実現でありましたね。それだけに感動もひとしお、私自身も感慨深い気持ちで挙式の日を迎えさせて頂けました。有り難うございました。

お二人の誓いの言葉の中で、てんぷる様がおっしゃいました何でも無いような普通の幸せが愛おしいというお気持ち、けろけろ様のあらゆる事への感謝のお気持ちが、とても心に残りました。これからともに歩まれる人生も、これまで通り、幸多きものでありますよう心より願っております。

ご結婚、おめでとうございます!!

お客様の写真を集めたスペシャルアルバムができました★
@akihdw からのツイート