お客様の声 FEEDBACK

ゆー&ゆっちゃん

家族になったんだとしみじみ

ゆー&ゆっちゃん様 (October 7, 2006)

お待たせ致しました、ゆー&ゆっちゃんカップル様のお客様インタビューです!

記念日に合わせて挙式を挙げられたお二人、素敵な一日はどんな風に心に残っているのでしょうか。^^
「直前の気持ち」も合わせてインタビュー記事をどうぞ!

直前の気持ち

ゆーさん

正直まだ実感ないです。
わくわく感もなく、興奮もしていないので、
なぜ、結婚しようと決意したかお教えしてもいいでしょうか?

日本で天気のいい日に自転車で通勤していた時、
青い空を見上げて、ふと思いました。
気持ちいいな〜。
幸せだなーって。

その幸せだと思ったと同時に、もし私が今死んだら、
「ゆっちゃんと結婚しなかった事に後悔するだろうな」って。

何となくそう突然思ったんです。

もともと、同性婚ってカナダでは正式な夫婦でも、
日本では戸籍上何にも変わらない。
認められてない。
だから、別に意地になって結婚しなくても
一緒にいる事実だけでいいやって言う考え方でした。

でも、ゆっちゃんは結婚にこだわってて
彼女の「カタチが欲しい」っていう理由がイマイチわからなかった。

でも、本当に大切な人ができれば、
その人を本当に愛しているというカタチが残したくなる。
それが大事な事だって、ふといい天気の日に気付いたんです。

世間では普通でない私たちの結婚でも、
家族やたくさんの友人に祝福されてする結婚は、本物です。
もっと幸せになる道を選んだだけなんですよね。

これからも、彼女の手をしっかり握って、一緒に前へ進んで行きます。

ゆっちゃんさん

私の今の気持ちですか。ゆーとは真逆でわたし、
大コーフンです。

ゆーと出会った頃は、まさか私たちが結婚するなんて考えもしなかったです。遠距離の間も、もちろん辛いことの方が多かったし、一日を乗り越えるのが精一杯の日々で、そんな夢みたいなことを本気で話せる余裕はお互いなかったような気がします。

そんな3年間の遠距離を終えて、毎日一緒にいられることがまだ信じられない今日この頃。 単純かも知れませんが、もう一生離れずに一緒にいられること、それが一番に嬉しい。

彼女が私の家族になる日。私の夢が、現実になる日。
それは、私が普通に願っていた幸せのカタチ。

コーフンしないワケがない!

お二人のお名前を、お聞かせ下さい。

ゆーとゆっちゃんです。

年齢をお聞きしてもいいですか?

ゆー:31歳。
ゆっちゃん:30歳。

お付き合いされてどのくらいですか? 記念日はありますか?

5年目です。

記念日は、初めてキスした日で結婚した日でもある10月7日です。(日本時間です)

カナダでの同性婚へ踏み切られたお気持ちについてお聞かせ下さい。

ゆー:私たちが結婚できるのがカナダだけだったので、だからカナダに来ただけで、同性婚ということに関しては全く違和感はありませんでした。

ゆっちゃん:結婚願望は元々あったんです。しかし正直に言いますと...30歳になり、「今しかないっ!」と半ば勢いです。

挙式をし、法的に結婚をしたカップルとなったお気持ちをお聞かせ下さい。

ゆー:家族になったんだとしみじみ思った。

ゆっちゃん:日本では絶対に認められない結婚が認められ、同性同士で夫婦になる事ができた事実は、やっぱり私たちの人生で大きな出来事。何かわかりませんが、達成感があります。笑

挙式中で一番ロマンティックな瞬間もしくは、心に残った瞬間はいつでしたか?

ゆー:やっぱり、ゆっちゃんのベールを上げた時に今までにない顔で微笑まれた瞬間。一気に熱くなった。

ゆっちゃん:ベールを上げられて、ゆーの顔を見上げた瞬間、「おぉ〜」と思いました。ゆーの顔も、今までになくこわばっておりました。

あと、ゆーの誓いのことばを聞いたとき。お互いのサプライズにしていたので、ゆーがこの日のために用意してくれたのだと思うと、その言葉ひとつひとつに感動し、ジ〜ンとしました。

初めての写真撮影はどんなお気持ちでしたか?

ゆー:撮影ってカタイ感じではなくて、自然に撮って頂けたし、人生で最初で最後の主役の日をプロにお願いして良かったと思います。

ゆっちゃん:なぜか照れずに、自然な雰囲気の中でゆーとの2ショットを撮って頂けたことがとても嬉しかったです。人生で一度の、最高の瞬間をプロにお願いできて良かったと思います。安心しました。

これから挙式をお考えのカップルの皆様に、メッセージやアドバイス等がありましたら、お願い致します。

私たちの結婚は、家族や友人の協力なしでは完成できなかったと思います。

私たちは、職場や友人そして家族にカムアウトすることによって、自分達の居場所を作ることが出来ました。

相手の気持ちや世間体を考えるとカムアウトするのは簡単ではないですが、少しでも前へ進むためには、少しずつの行動を起こして行く事が必要だと思うしカムアウトしても、受け入れてくれる良い世の中になって来たと実感しています。

人を愛する事は、老若男女問わず美しいんです。

その他コメント、メッセージがございましたら、お願い致します。

HDWあきさん・こんさんには、本当にお世話になりっぱなしでした。

わがままもたくさん聞いて頂いて、お二人のおかげで、素晴らしい式を挙げれた事、全てがスムーズに行った事、温かい式になった事、晴天になった事、みんなの笑顔が見れた事など、お二人と一緒に作り上げたプロセス全てに、本当に感謝しております。

心から応援してもらえてるのが伝わったので、何でも相談できました。ありがとうございました。今後もどうぞよろしくお願いします。

お客様情報

Name : ゆー&ゆっちゃん

Website : ゆーとゆっちゃん

http://yu-to-yuchan.at.webry.info/

Happy Day Weddingsよりメッセージ

ゆー様、ゆっちゃん様、お二人のご結婚、心よりお祝い申し上げます。そして、インタビューにご協力下さいまして、本当にありがとうございました。

いろんなハプニングを乗り越えたお二人の挙式だったように思い出します。突然のお二人の愛車の故障には本当にびっくりさせられましたよね。^^アトピーの改善のため、大幅な食事変更をされて、見事挙式の日には嬉しい笑顔を見せて下さいました。

全ての努力が素晴らしい秋晴れのもと、報われたお式でしたね。どうぞこれからも、これまでの道のりを思い出してどんな事も乗り越えられますよう。そして末永くお幸せに。

お客様の写真を集めたスペシャルアルバムができました★
@akihdw からのツイート