直前インタビュー「涼様&えり様」2015:07:15:16:05:44

Category : お客様インタビュー

まじりっけのないおめでとう 涼様&えり様

20150715_ryoeri.jpg

「そろそろ、きちんと、二人の関係にケジメをつけたい」

涼がそう言葉にしたのは、付き合い出して3年が経ったある日のこと。

どんな形をとることがケジメになるのか、二人で話合うようになりました。

まずは日本での法制度の中でお互いの関係が守られるように、遺書や委任契約書などを整えました。だけどやっぱり、書面だけでなく、結婚式もしたいと思うようになりました。

どうせ結婚式をやるなら、日本では認めてもらえない二人の関係をきちんと「結婚」という形で認めてくれるカナダでやりたいと涼が言いました。

初めは、カナダに住む姉夫婦に手伝ってもらって、個人的にやろうかと考えましたが、インターネットでHDWさんを知り、安心してお任せできるプロの方にお願いしようと二人の意見が一致しました。

あきさんとこんさんが、日本に戻ってこられたときに、HDWと【LGBTも「結婚式」したい】さんのコラボ企画で、結婚式をすでにあげたカップルさんや、結婚式に興味のある人が集まる会がありました。そこで、私達が結婚式を予定して いるとお話ししたところ、参加しているみなさんから「おめでとう」と拍手をいただき、二人で涙ぐんでしまいました。

結婚する人には当たり前にかけられる「おめでとう」ですが、クローズに生きている私達には、まじりっけのないみなさんからのおめでとうは本当に嬉しかったです。

そして出会って6年目になる3週間後、あきさんに初めてメールをしてから約10か月後。 いよいよカナダに出発です。実感が湧いてきたのは、ここ最近。涼はガチガチに緊張しています。でも、楽しみだそうです。私は、やっとここまできたかと(二人の関係も、式の準備も)、少しほっとしています。

カナダで、あきさん、こんさんにお会いできるのが楽しみです!!

涼、えり (えりが文は書きました)

Happy Day Weddingsよりメッセージ

涼様、えり様、「直前インタビュー」にご協力下さいまして有り難うございました!

これまで育てて来られたお二人の関係に「けじめ」をつけたいと、お二人でその答えを探して来られた事をインタビューを通じて知り、その一つにカナダでの挙式、そしてHDWをお選び頂いた事にとても感慨深い想いでおります。

結婚とは何か、けじめとは何か。答えが簡単に用意されている訳でない問いに、お二人で向き合われた事は、本当にかけがえのないお二人の絆の糧になる事と思います。そして、これから迎えて頂きます挙式がまた一つの支えになりますよう、心から願っています。

お二人には昨年、【LGBTも「結婚式」したい】xHDWコラボ企画の集まりでお会いする事が出来、緊張いっぱいだった私のスピーチを、うなづきながら聞いて下さっていたお姿にとても支えられました。今度は、私がこちらでお二人をお迎えし、緊張をほぐし、安心頂いて挙式を迎えて頂くお手伝いの番ですね。張り切っております!

お姉様ご家族に見守られながら、お日様の下、まじりっけのない祝福の光を浴びにいらして下さいね。レインボー溢れるプライドマンス8月のバンクーバーがお二人をお待ちしております!

お二人の挙式は、カナダ時間で8月1日(土)です。お祝いメッセージをお寄せ下さる読者様は、お問合せよりご連絡下さい。大切にお届け致します!

2015. 07. 15
お客様の写真を集めたスペシャルアルバムができました★
@akihdw からのツイート