直前インタビュー「Pan様&Ippiki様」2014:04:07:11:23:41

Category : お客様インタビュー

「願いは叶う」 Pan様

140406.jpg

IppikiからHappy Day Weddingsのことを聞いたのは、つきあってすぐの頃だったと思います。結婚式したい人だったんだ、意外と感じたのを覚えています。私には、形にこだわらなくても、でもまぁドレスは着たいかな…ぐらいのイメージしかありませんでした。

私たちにとっての結婚って、結婚式って何だろう、という話をしたとき、Ippikiの「一生一緒に生きていくことを堂々とおてんとさまの下で誓うこと!」という言葉がすんなり入ってきました。ありのままに受け止めてくれるところがある、そこに行きたい!と。

式の準備の中で、友人にカミングアウトしたり、ドレスやブーケなど華やかな世界にうっとりしたり、勇気がなく結婚指輪を別々に買いに行ったりetc.いろいろありましたが、Ippikiの行動力にひっぱられながら、願いは叶う、叶えるもの、ということを体感する素敵な時間でした。

一緒に暮らして、毎日一緒にごはんを食べているのに、ふと「幸せだね。ずっと一緒にいたいね」とウルウルする泣き虫の私たち(笑)、式ではどうなることやら…その瞬間を晴れ姿のIppikiと存分に味わいたいと思います。

あきさんたちとやっとお会いできることを楽しみにしています!

「ずっといっしょ」 Ippiki様

あと一か月でPanのウェディングドレス姿を見ることができる!
カナダの、太陽のもとで、挙式をあげることができる!
もう、ワクワク、ドキドキ、絶対泣いちゃう。
でも、現実は・・・バタバタ、あれもしなきゃ、これもしてない、どうしよう!!

Panと出会って、4年目の春を迎えます。
1年目は青白いPanの顔色に驚愕し・・・(これを言うと怒りますが)
2年目は猛烈アタックと玉砕の日々・・・(でもあきらめない!)
そして、3年目は二人にとって初めての海外旅行inカナダ☆

私にとってのカナダ旅行(バンクーバー)は、半ば結婚式の下見でした。気持ちよくすごせるのかな、Panは喜んでくれるかな、ここで生活することできるかな・・・

実際にすごしてみると、「帰りたくない!」というくらい、のびのびとすごせました。どこにいても、二人なら、幸せ。二人なら無敵。なんだって出来る☆Panと一緒に一生涯、生きていくことを誓う日が、本当に待ち遠しいです。

それまで、サポートどうぞよろしくお願いいたします!

Happy Day Weddingsよりメッセージ

Pan様、Ippiki様、「直前インタビュー」にご協力下さいまして有り難うございました!

お二人は去年に一度バンクーバーを訪れておられるんですよね。きっとピカピカの太陽を実際に見られて、印象深かったんではないかしら。お二人とも太陽の下で愛を誓うことを、とっても楽しみにしておられる事が伝わりました。

お二人の挙式を迎えられる5月のバンクーバーは、花や太陽が輝きを増す最高にきれいな季節の1つです。ありのままのお二人の愛を堂々と、笑顔と涙で誓って下さいね。ふふふ。ティッシューをしっかり用意して介添えさせて頂きます!

ずっと一緒にいたいという気持ちの強さに涙が溢れること、2人一緒ならなんでも出来る!と感じられること、願いを叶える体感を共有できること、どれもパートナーシップが連れて来てくれる本当に素敵な幸せですね。

お二人の晴れ姿を拝見出来ます日を、心待ちにしています。お気をつけて元気にバンクーバーへいらしてくださいね。

お二人の挙式は、カナダ時間で5月5日(月)です。お祝いメッセージをお寄せ下さる読者様は、お問合せよりご連絡下さい。大切にお届け致します!

2014. 04. 07
お客様の写真を集めたスペシャルアルバムができました★
@akihdw からのツイート